✿「パワーアロマ」ってなあに?✿

香りのお守り!「パワーアロマ」とは

なんとなくの不調、

モヤモヤした気持ち、

もどかしい毎日、

疲れているのに眠れない、

心や体、状況など、

自分でもどう解決して良いかよく分からない時・・・


あなたが選び出したエッセンシャルオイル(精油)の香り(アロマ)は、そんなあなたの今現在の心や体の状態、願望など、明確な言葉によってあなたにメッセージを伝えてくれます。


伝えられたメッセージにより、状態を明確にすると同時に、毎日その香りに浸るだけで、気がつけばあなたをご機嫌な毎日に導いてくれる。


それがあなただけの“香りのお守り!「パワーアロマ」”です。


香りは、瞬間的・自動的にあなたの心や体に働きかけてバランスを調整してくれます。


だから、「パワーアロマ」は、忙しいあなたの見方になってくれる必須アイテムといえます。

どうして、今現在の自分の状態が分かるのか?

例えば、あなたが体調が悪く吐き気がするとき、食べモノや身の回りのモノの臭いがきつく感じて更に吐き気をかんじることはありませんか?

いつも好きな香りでも、そんな状態のときはその好きな香りを拒否してしまいませんか?


妊娠中に、柑橘類を食べたくなったり、同時に柑橘系の香りが恋しくなったり、逆に臭いを受け付けなくなったりしたことがありませんか?


甘ったるい香りなんて好きではないはずなのに、恋愛モードになると、急にバラの香りや甘い香りに幸せを感じたりしませんか?


このようにその時の状態で受けつける香り、受けつけない香りは変わってくるのです。


あなたが選び出した香りは、今あなたが必要としている香りです。


アロマテラピーで使われるエッセンシャルオイル(精油)は、100%天然の植物から高濃度に抽出された有機化合物で、その植物に含まれている成分により特有の香りと機能をもっています。


つまりは、選んだ植物(香り)に含まれているさまざまな成分があなたにパワーをくれる、あなた自信がその成分を必要としているのでその香りを選んだという事になります。


あなたが選んだエッセンシャルオイル(精油)は、そのさまざまに複合された成分から読み取れるメッセージを持っています。そのメッセージによりあなたの心や体のほか、今現在の状態が分かるようになっています。

どうして、香りを嗅ぐだけでご機嫌になれるのか?

例えば、ガスの臭いがしたとき、「ガス漏れだ!逃げろ」と瞬間的に危険を察知し、心はあせり、体は身構え緊張します。


パン屋の前を通ると幸せな気分になって、体はゆるんでツバが出くるなど、心や体に反応があります。


これらは、動物の自然で原始的な反応です。


野生動物は、獲物の臭いが近づくと瞬時に戦闘モードに入り、敵の臭いがすると瞬時に逃避モードに変わります。


頭の中で考えてはいません。瞬間的に自動的に心も体も反応してしまうのです。


これは、「脳と嗅覚」の機能によるものです。


嗅覚は、思考を介在しない「大脳辺縁系」という原始的な脳を通り、海馬(記憶)や情動(快・不快、怒り、恐怖、喜びなどの本能的な感情と、それに伴う体の反応)を司る扁桃体で何をどうするか瞬時に評価・判断し、ダイレクトに「視床下部」という生体恒常性をコントロールしている部分に伝わります。


あなたが選び出した香りは、「脳と嗅覚」の機能を使ってあなたを自動的にベストな状態に導いてくれるのです。

あなたを導いてくれる「アロマテラピー」とは

<アロマテラピーの定義>

アロマテラピーは精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法である。

アロマテラピーの目的は以下の通りである。

1. リラクセーションやリフレッシュに役立てる。

2. 美と健康を増進する。

3. 身体や精神の恒常性の維持と促進を図る。

4. 身体や精神の不調を改善し、正常な健康を取り戻す。

(公益社団法人日本アロマ環境協会)


<精油の定義>

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。

有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。

精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。

(公益社団法人 日本アロマ環境協会)

とても大切!!注意事項

「アロマテラピー」と「エッセンシャルオイル(精油)」の定義を理解すると、あなた自身が選んだ香りは心や体に働きかけ、あなたの心と体を健康に導くことが理解できますね。


でも、間違った香りを使用してしまうと全く効果がなかったり、逆に気分を悪くしてしまいます。


西洋医学のお薬でも、例えばたくさん寝ても朝起き上がれないほどの疲労感や倦怠感がある病気として、「うつ」、「低血糖症」、「副腎疲労」などがあります。

見立てを間違えて「副腎疲労」の人に「うつ」の薬を処方し毎日飲んだとしても効果がありません。


もちろん、これはたとえ話でアロマテラピーは薬ではありません!!!!


でも、アロマテラピーも、「疲労」にはこれとあれとあのエッセンシャルオイルがいいよ!と一般的に言われているものがありますし、アロマ専門店の店員さんやアロマの書籍に推奨されているものを利用しても、あまり好きな香りではなかったり、全く良い気分になれない時があります。


残念ながら、人の心や体はとっても複雑!

いろいろな要素や、自分でも気がついていない要因が絡み合っていて、頭で考えてもどんな「疲労」なのか、明確にできないことがあります。


そこで、この「パワーアロマ」のセッションやワークショップでは、たくさんの香りから、あなたが「これだ!」と本能的に魅かれてしまう香りを選んでいただきます。


あなた自身が本能で選んだ香りには、間違えはありえないのです。これが、統計学である占いや、なんとなくこれかなと見た目やイメージで選ぶものとは違う理由です。


もし、少しでも”香りのお守り!「パワーアロマ」に興味をお持ちになりましたら、是非体感いただけると幸いです!!


あなたの毎日の気分やパフォーマンスが変わることにより、本当のあなたを取り戻し、毎日が、そして人生が変わります。


詳しいことは、このサイトの各ページをご覧ください!!

→ 「HOME」に戻る

→ 「個人セッションのご案内&お申込み

→ パワーアロマ「誕生ヒストリー

→ パワーアロマ「Q&A